外壁塗装でグレードアップ

外壁塗装の効果

家を建てて15年目で決断しました

去年家を建ててから初めて外壁塗装をしました。それは15年目の決断でした。 それまでも、家の外壁が汚れてきて、少しひびが入ってきていたことは気付いていたのですが、金銭面の事もありなかなか決断できなかったのですが、ちょうど消費税が上がるという事もあって、値上がりをするぎりぎりに外壁塗装を行いました。 行った結果一番良かったのは、家がとてもきれいになったこと。外壁塗装の工事が終わったときに足場と囲いを外したそこには新築当時の我が家がありました。 また外壁の色も一色から階ごとに色を変えた形式にしたため、ちょっと新しい家に引っ越した気分も味わうことが出来ました。 それ以上に外壁塗装をすることで家自体の寿命も延びたこともとても良かったと思っています。

外壁塗装の効果はいっぱいあります

外壁塗装は、家をきれいにするだけではなく、実は色々沢山の効果を生んでくれます。 まず塗装を新たにすることで家の外壁を紫外線や雨や風などによる腐食から守ってくれます。 これが一番の外壁塗装の効果なのですが、実はそれだけではなく最近の塗装に使う塗料は進歩していて、防カビ効果や熱を遮断してくれたり、断熱効果で冬は暖かく、夏は涼しい家にしてくれます。 また光触媒の効果で外壁に汚れがつきにくくなり、水や雨水だけで汚れが簡単に落ちるような特殊な塗料も出てきています。 せっかくの戸建てを建てた限りは、出来ればいつまでもきれいな家にすみたいという気持ちは誰でも持つことでしょう。 それを叶えてくれるのが定期的な外壁塗装だと思います。私もこれからは家のメンテナンスをしっかりしていきたいです。